• 2019.08.10

研究・教育と政策のあいだ(後編)

―政策起業家の拠点としての大学の役割と限界- はじめに 前編では、大学という組織の位置づけと政策との関わりを見てきた。後編では大学という組織に属する「研究者」と政策とのかかわりに着目したい。大学はそれ自体が必ずしも政策研究に積極的に設計されたインフラではないが、そこに属する研究者と政策との関わりが皆無だったわけではない。大学研究者と政策はいかなる関係を結ぶのか、以下詳細に検討していこう。 研究者と […]

  • 2019.08.08

研究・教育と政策のあいだ(前編)

―政策起業家の拠点としての大学の役割と限界- はじめに 今回取り上げる政策起業家の「業界」は大学である。大学という組織は、多くの読者の方がその青春時代に何かしらの形でかかわったことがある一方で、政策に正面から関わっているイメージは持ちにくい。大学生活というと勉学の面では、研究室で実験を行う、大教室で授業を受ける、ゼミで指導教官から論文指導を賜るといった様子が浮かぶ。修士・博士課程に進み研究者を目指 […]

  • 2019.07.12

「Mr.復興」 藤沢烈氏が語る、変わる日本の社会課題と政策人材(後編)

シリーズ「政策起業家Retrospect&Prospect」 三部にわたるインタビューの最終回の今回は、日本の社会課題のこれからと、NPOと政策とのかかわり、 政策人材のキャリアを取り巻く未来像をお話頂きます。 前編はこちらからご覧ください中編はこちらからご覧ください 変わる社会課題と成熟する市場?-多様化する政策人材キャリア —NPOも含め、日本における私たちと政策とのかかわりはどう […]

  • 2019.07.10

「Mr.復興」 藤沢烈氏が語る、変わる日本の社会課題と政策人材(中編)

シリーズ「政策起業家Retrospect&Prospect」 藤沢氏へのインタビューの中編にあたる今回は、本シリーズで焦点を当てる政策人材/政策起業家としてみた、社会事業コーディネーターのキャリアを巡る質問を伺います。 前編はこちらからご覧ください。 社会課題の解決と政策人材−社会事業コーディネーターに必要な能力とは? −−前編で伺ったRCFでの社会事業コーディネーターのお仕事は、とても魅力的な一 […]

  • 2019.07.05

「Mr.復興」 藤沢烈氏が語る、変わる日本の社会課題と政策人材(前編)

シリーズ「政策起業家Retrospect&Prospect」 シリーズ「政策起業家Retrospect&Prospect」では、日本社会で、政策にかかわるプロフェッショナルー政策起業家-にお話しを伺いながら、令和日本の政策・社会課題解決と、政策人材のキャリアをとりまく課題と展望を読者の皆さんと一緒に考えていきます。 初回は、藤沢烈(ふじさわ れつ)一般社団法人RCF代表理事にお話を伺います。マッキ […]

  • 2019.07.03

政策起業業界地図−シンクタンクとは何か(後編)

「シンクタンク小国・日本」 の現状と展望 前回、政策起業コミュニティにおけるシンクタンクの役割について検討した。そうした分析を踏まえ、今回は日本におけるシンクタンク事情を、現状の課題と今後の展望を踏まえながら考えていきたい。 シンクタンク小国・日本? 日本は「シンクタンク小国」であると言われることがある。 そもそもシンクタンクは日本にいくつあるのか。ペンシルヴァニア大学のシンクタンク・ランキングに […]

  • 2019.06.28

政策起業業界地図−シンクタンクとは何か(前編)

アカデミアと政策現場の架け橋 はじめに これまで、幾つかの論考を通じて、政策形成に関与する「政策起業家」という存在について論じてきた。政策起業家の立場や職業は様々であり、「業界」が存在する。例えば閣僚・政治家・官僚という政府内・公職の立場であることもあれば、「在野」からそうした試みにかかわるパターンもある。在野型の政策起業家の職種は、民間シンクタンカー、コンサルタント、大学研究者、NPO/NGO職 […]

  • 2019.05.30

21世紀日本の政策起業家論(2)

政策起業家とは何か?(後編) 事例で学ぶ政策起業家:英国の経験から、令和日本へ 前回は「政策起業家(policy entrepreneur)」について、学術的な先行研究をベースに概念を簡単に整理した。今回は、より具体的に政策起業家という人材およびキャリアを理解するため、英国のある「スーパー外科医」のエピソードを取り上げたい。卓越した政策起業家とは、一体どのような能力と振る舞いを兼ね備えたプロフェッ […]

  • 2019.05.24

21世紀日本の政策起業家論(1)

政策起業家とは何か?(前編) 政策起業家とは、いかなるプロフェッショナルか? 今回より数回に分け、プロジェクトのキーワードや基本的な発想を掘り下げていく。まずは、「政策起業家とは何か(誰か)」という問いに向き合おう。前回は政策起業家を「業界・業態を超えた多彩な政策プロフェッショナル」と紹介したが、いわゆる「官僚」や「政治家」とは何が違うのか。海外の主要な学術研究の内容も噛み砕きつつ、見ていこう。 […]

  • 2019.05.15

令和時代の政策創りと新たなるパブリック・キャリア

日本の政策創りはどこに向かい、誰が担うのか? 「これからの日本の政策創りはどこに向かい、誰が担うのか」―この記事では、一般財団法人アジア・パシフィック・イニシアティブ「21世紀日本の政策起業力プロジェクト」事務局が、プロジェクトの問題意識とミッションを、現在の日本社会の課題に照らして紹介する。 官僚達の冬?—伝統的な政策エリート集団が直面する壁 「おれたちは、国家に雇われている。大臣に雇われている […]