3/3ページ

3/3ページ
  • 2019.07.03

政策起業業界地図−シンクタンクとは何か(後編)

「シンクタンク小国・日本」 の現状と展望 前回、政策起業コミュニティにおけるシンクタンクの役割について検討した。そうした分析を踏まえ、今回は日本におけるシンクタンク事情を、現状の課題と今後の展望を踏まえながら考えていきたい。 シンクタンク小国・日本? 日本は「シンクタンク小国」であると言われることがある。 そもそもシンクタンクは日本にいくつあるのか。ペンシルヴァニア大学のシンクタンク・ランキングに […]

  • 2019.06.28

政策起業業界地図−シンクタンクとは何か(前編)

アカデミアと政策現場の架け橋 はじめに これまで、幾つかの論考を通じて、政策形成に関与する「政策起業家」という存在について論じてきた。政策起業家の立場や職業は様々であり、「業界」が存在する。例えば閣僚・政治家・官僚という政府内・公職の立場であることもあれば、「在野」からそうした試みにかかわるパターンもある。在野型の政策起業家の職種は、民間シンクタンカー、コンサルタント、大学研究者、NPO/NGO職 […]

  • 2019.05.30

21世紀日本の政策起業家論(2)

政策起業家とは何か?(後編) 事例で学ぶ政策起業家:英国の経験から、令和日本へ 前回は「政策起業家(policy entrepreneur)」について、学術的な先行研究をベースに概念を簡単に整理した。今回は、より具体的に政策起業家という人材およびキャリアを理解するため、英国のある「スーパー外科医」のエピソードを取り上げたい。卓越した政策起業家とは、一体どのような能力と振る舞いを兼ね備えたプロフェッ […]

  • 2019.05.24

21世紀日本の政策起業家論(1)

政策起業家とは何か?(前編) 政策起業家とは、いかなるプロフェッショナルか? 今回より数回に分け、プロジェクトのキーワードや基本的な発想を掘り下げていく。まずは、「政策起業家とは何か(誰か)」という問いに向き合おう。前回は政策起業家を「業界・業態を超えた多彩な政策プロフェッショナル」と紹介したが、いわゆる「官僚」や「政治家」とは何が違うのか。海外の主要な学術研究の内容も噛み砕きつつ、見ていこう。 […]

  • 2019.05.15

令和時代の政策創りと新たなるパブリック・キャリア

日本の政策創りはどこに向かい、誰が担うのか? 「これからの日本の政策創りはどこに向かい、誰が担うのか」―この記事では、一般財団法人アジア・パシフィック・イニシアティブ「21世紀日本の政策起業力プロジェクト」事務局が、プロジェクトの問題意識とミッションを、現在の日本社会の課題に照らして紹介する。 官僚達の冬?—伝統的な政策エリート集団が直面する壁 「おれたちは、国家に雇われている。大臣に雇われている […]

1 2 3